ラルフィンガードルで効果を発揮するにはサイズ選びが重要

女性がもっとボディラインを美しく魅せられるようにと、ハイウエスト型の着圧ガードル「ラルフィンガードル」という商品が話題をよんでいます。

 

今回は、そんなラルフィンガードルを使用している方や、これから使用しようと思っている方のため、効果を発揮するためのサイズについて、ご紹介いたします。

ラルフィンガードルのサイズが合わなかった場合に起こりうる事

ラルフィンガードルは、ちゃんとサイズが自分に合っているものを着用しないと、効果をちゃんと発揮しません。また、身体に悪影響を及ぼしてしまうこともあります。

 

自分に合っていないサイズの小さい(きついと感じる)ラルフィンガードルを履くことによって、起こりうる悪影響は下記のようなものがあります。

血行不良

自分のサイズに合っているサイズのものを着用しないと、きついラルフィンガードルを履いている場合に、血液の流れが滞ってしまい、血管の壁がいつもより硬くなってしまうため、血流の流れが悪くなってしまいます。

 

血行不良になり、貧血や無月経を及ぼす危険性があります。

浮腫み

上記の血行不良にプラスして、ガードルのきつい圧迫によって、水分の出が悪くなってしまうため、それによって、浮腫みが生じてしまいます。また、冷え性の恐れもあります。

内臓が圧迫される

きつい締め付けにより、内臓が圧迫されて、胃痛や腹痛を起こしてしまいます。

便秘になる

外からの強い締め付けによって、腸が圧迫されてしまい、腸の働きが悪くなってしまいます。そのため、結果的に便秘を引き起こしてしまう可能性があります。

 

このように身体に悪影響を及ぼすケースが沢山あり、ラルフィンガードルのせっかくの効果が台無しになってしまいますので、注意が必要です。

ラルフィンガードルのサイズ

ラルフィンガードルのサイズ

ラルフィンガードルのサイズは、下記の通り2種類あります。

※記事に伸縮性があるため、幅があります。

 

M/L XL/XXL
身長 150-170cm 160-175cm
ウエスト 59-80cm 80-100cm

 

自分の身長やウエストに合ったサイズを選ぶようにしましょう。

ラルフィンガードルのサイズ選びのポイントと注意点

ラルフィンガードルを購入する際に、自分に合ったサイズを選ぶのは意外と難しいものです。誤って、ゆるいサイズを買ってしまったり、きついサイズを買ってしまったり、サイズ選びに失敗してしまわないように、今回はサイズ選びのポイントと注意点をご紹介いたします。

 

自分のサイズを知る

サイズを選ぶ際に、まずは自分のウエストとヒップのサイズがいくつなのかを、ちゃんと知っておかないと何も始まりません。

 

ですので、まずは下記の通り、ウエストとヒップのサイズを確認しましょう。

 

サイズの測り方は、下記のとおりです。

 

ウエストサイズ

直立に立って姿勢を正し、ウエストの一番細い部分(くびれ部分)にメジャーを合わせて一周させ、自分の数値を確認します。

 

この際、衣類の上からではなく、衣類を脱いでいる状態でサイズを測るようにしましょう。

 

ヒップサイズ

ウエストを測るときと同じように、直立に立って姿勢を正し、ヒップの一番出ている部分と床を平行にしてメジャーを一周させ、自分の数値を確認します。

 

この際も、衣類の上からではなく、衣類を脱いでいる状態で行いましょう。

 

ウエスト、ヒップのそれぞれのサイズを測ったうえで、身長も上記の表から確認して考慮し、自分のサイズと同じなもの(近いもの)を選ぶことがサイズ選びの一番のポイントとなります。

 

小さいサイズは絶対に購入しない

ダイエット効果を早く出したいがために、あえて小さめのサイズを履いて、引き締め効果を狙ってしまう気持ちはよくわかりますが、先ほど、小さいサイズ(きついサイズ)のラルフィンガードルを使用することによって様々な悪影響を及ぼす恐れがあります。

 

様々な面で身体への負担が大きくかかってしまうため、絶対に自分のサイズよりも小さいサイズ(きついサイズ)のラルフィンガードルは購入しないようにしましょう。

 

お肉を寄せ集められるサイズを選ぶ

ラルフィンガードルを着用する際には、ただ履くだけではなく、履いた後に、太ももやお尻のお肉を手で引き上げ、ガードル内にお肉を寄せ集めることで、キレイに収めることが出来てラインが形成されます。

 

そのため、ある程度お肉を収められるくらいの余裕のあるサイズを選ぶことがポイントです。

 

ゆるすぎても、きつすぎても、効果を発揮しないラルフィンガードルだからこそ、このように、ラルフィンガードルのサイズを選ぶ際には、上記のようなポイントや注意点をふまえた上で、慎重にサイズ選びをして購入することをおすすめいたします。

 

自分が履きやすいなと感じるサイズのラルフィンガードルを手に入れて、快適にガードル生活を送り、キレイで魅力的な、美しいボディラインを手に入れましょう。

 

ラルフィンガードルの効果と口コミはこちら>>

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です