ラルフィンガードルは楽天やAmazonが最安値?

ウエストやお尻、太ももまわりが気になる女性に、骨盤矯正をして、キレイなボディラインを作ることが出来ると、ハイウエスト型の着圧ガードル「ラルフィンガードル」という商品が、いま、話題になっています。

 

今回は、そんなランフィンガードルの購入をする際に、どこが最安値なのかをご紹介いたします。

ラルフィンガードル 楽天での価格

まずは、楽天サイトで、ラルフィンガードルの購入が出来るのか調べてみました。

残念ながら、楽天サイトでの販売している店舗はありませんでした。

ラルフィンガードル Amazonでの価格

続いて、Amazonで、ラルフィンガードルの購入が出来るのか調べてみました。 残念ながら、楽天サイト同様にAmazonでも販売している店舗はありませんでした。

 

楽天サイトやAmazonといったネット販売サイトでの販売は、基本的にされていないようです。

ラルフィンガードル ドラッグストアでの価格

続いて、ドラックストアで購入が出来るのか調べてみました。

 

市販で購入できるのであれば、お手軽ですぐに手に入るため楽でいいのですが、残念ながらドラッグストアでも、販売している店舗はありませんでした。

 

いつか、市販でも手軽に購入できる日が来てくれると嬉しいものです。

公式サイトが最安値でした

上記の通り、楽天サイトやAmazon、スラッグストアでの販売はされていませんでしたので、購入するには公式サイトから購入することになります。

 

公式サイトでは、購入する際に最安値で購入することが出来るので、とてもお得です。ラルフィンガードルの価格や、購入するメリットなど、商品の詳細について見てみましょう。

 

ラルフィンガードルの価格

価格についてですが、購入するときのコースによって少し変わってきます。全部で3コースありますので順番にご紹介いたします。

 

『15時までのご注文で最短翌々日お届け!毎月100名様限定の特別価格!』

 

このコースは、ラルフィンガードル5枚セット+1枚プレゼントで付いてきます。

 

3つのコースの中で一番お得なコースになります。ただ、タイトルにある通り、毎月100名様限定のため必ず購入できるものではありませんので、ご注意ください。

 

通常価格41.450円

送料800円

決算手数料324円

 

のところを…

 

特別価格19.900円(税別)

送料無料

決算手数料無料

 

枚数に対しての、価格の安さ、送料無料と決算手数料無料と破格の安さとお得さです。

 

『ラルフィンガードル 一番人気3枚セット』

価格については下記のとおりです。

 

通常価格24.870円

送料800円

決算手数料324円

 

のところを…

 

特別価格11.940円(税別)

送料無料

決算手数料

 

このコースは一番人気なコースです。毎日使うのであれば、最低3枚以上は欲しいものです。

 

『ラルフィンガードル 1枚のみ』

このコースは、追加で購入をしたいという方に最適なコースです。

 

通常価格8.290円

 

のところを…

 

特別価格3.980円(税別)

送料800円

決算手数料324円

 

上記の値段と送料、決算手数料で購入することが出来ます。送料と決算手数料は別途かかってしまいますが、商品自体を4000円近くお得に購入できるのは魅力的です。

 

自分に合ったコースで購入し、ラルフィンガードルでキレイな体型をゲットしましょう。

【購入するメリット】

  続いて、ラルフィンガードルを使用することによって、得られるメリットをご紹介します。

 

年齢を重ねるごとに、頑張って運動や食事制限でダイエットをしても、体重は減ってくれてもキレイな体型になることは難しいものですが、その原因は骨盤の歪みが関係しています。

 

骨盤が歪んでいることによって、お腹がぽっこり出てしまう、お尻がたるみ大きい、ウエストにくびれがない、太ももがぴちぴち…など体型のだらしなさが目立ってしまいます。

 

ラルフィンガードルは、そんな体型を改善してくれる、縦方向からも横方向からもダブルでS字の締め付けをされて引き締め効果があるデザインとなっています。

 

また、着圧機能もあり、姿勢改善やめぐりの改善のために4つのバネが入っています。

 

そのため、ただ履いているだけで、姿勢改善、ウエスト引き締め、下腹引き締め、ヒップアップ、太もも引き締めなど、体型の悩みを解消してくれて、キレイな体型になることが出来るのです。

 

また、ハイウエスト型なので腹巻効果もあり、お腹を温めることが出来るので、冷え性の方には適した商品ともいえます。

 

このように、沢山の身体の悩みの解消をしてくれるラルフィンガードルを履くことによって、履いている間も、体型がとてもキレイなラインになり、履くことを継続することによって、魅力的なスリムボディを手に入れることが出来ます。

 

どうせ痩せるのであれば、キレイなボディラインを作りながら痩せたいものです。

 

11月販売在庫分(M/Lサイズ)は完売してしまうほど、ラルフィンガードルは大変人気な商品となっています。12月入荷分も、半数以上が予約済となっている状況で、予約販売になっているそうなので、気になる方やすぐに欲しい!という方は、早めに予約や購入手続きをすることをおすすめします。

ラルフィンガードルの効果と口コミはこちら>>

 

ラルフィンガードルで効果を発揮するにはサイズ選びが重要

女性がもっとボディラインを美しく魅せられるようにと、ハイウエスト型の着圧ガードル「ラルフィンガードル」という商品が話題をよんでいます。

 

今回は、そんなラルフィンガードルを使用している方や、これから使用しようと思っている方のため、効果を発揮するためのサイズについて、ご紹介いたします。

ラルフィンガードルのサイズが合わなかった場合に起こりうる事

ラルフィンガードルは、ちゃんとサイズが自分に合っているものを着用しないと、効果をちゃんと発揮しません。また、身体に悪影響を及ぼしてしまうこともあります。

 

自分に合っていないサイズの小さい(きついと感じる)ラルフィンガードルを履くことによって、起こりうる悪影響は下記のようなものがあります。

血行不良

自分のサイズに合っているサイズのものを着用しないと、きついラルフィンガードルを履いている場合に、血液の流れが滞ってしまい、血管の壁がいつもより硬くなってしまうため、血流の流れが悪くなってしまいます。

 

血行不良になり、貧血や無月経を及ぼす危険性があります。

浮腫み

上記の血行不良にプラスして、ガードルのきつい圧迫によって、水分の出が悪くなってしまうため、それによって、浮腫みが生じてしまいます。また、冷え性の恐れもあります。

内臓が圧迫される

きつい締め付けにより、内臓が圧迫されて、胃痛や腹痛を起こしてしまいます。

便秘になる

外からの強い締め付けによって、腸が圧迫されてしまい、腸の働きが悪くなってしまいます。そのため、結果的に便秘を引き起こしてしまう可能性があります。

 

このように身体に悪影響を及ぼすケースが沢山あり、ラルフィンガードルのせっかくの効果が台無しになってしまいますので、注意が必要です。

ラルフィンガードルのサイズ

ラルフィンガードルのサイズ

ラルフィンガードルのサイズは、下記の通り2種類あります。

※記事に伸縮性があるため、幅があります。

 

M/L XL/XXL
身長 150-170cm 160-175cm
ウエスト 59-80cm 80-100cm

 

自分の身長やウエストに合ったサイズを選ぶようにしましょう。

ラルフィンガードルのサイズ選びのポイントと注意点

ラルフィンガードルを購入する際に、自分に合ったサイズを選ぶのは意外と難しいものです。誤って、ゆるいサイズを買ってしまったり、きついサイズを買ってしまったり、サイズ選びに失敗してしまわないように、今回はサイズ選びのポイントと注意点をご紹介いたします。

 

自分のサイズを知る

サイズを選ぶ際に、まずは自分のウエストとヒップのサイズがいくつなのかを、ちゃんと知っておかないと何も始まりません。

 

ですので、まずは下記の通り、ウエストとヒップのサイズを確認しましょう。

 

サイズの測り方は、下記のとおりです。

 

ウエストサイズ

直立に立って姿勢を正し、ウエストの一番細い部分(くびれ部分)にメジャーを合わせて一周させ、自分の数値を確認します。

 

この際、衣類の上からではなく、衣類を脱いでいる状態でサイズを測るようにしましょう。

 

ヒップサイズ

ウエストを測るときと同じように、直立に立って姿勢を正し、ヒップの一番出ている部分と床を平行にしてメジャーを一周させ、自分の数値を確認します。

 

この際も、衣類の上からではなく、衣類を脱いでいる状態で行いましょう。

 

ウエスト、ヒップのそれぞれのサイズを測ったうえで、身長も上記の表から確認して考慮し、自分のサイズと同じなもの(近いもの)を選ぶことがサイズ選びの一番のポイントとなります。

 

小さいサイズは絶対に購入しない

ダイエット効果を早く出したいがために、あえて小さめのサイズを履いて、引き締め効果を狙ってしまう気持ちはよくわかりますが、先ほど、小さいサイズ(きついサイズ)のラルフィンガードルを使用することによって様々な悪影響を及ぼす恐れがあります。

 

様々な面で身体への負担が大きくかかってしまうため、絶対に自分のサイズよりも小さいサイズ(きついサイズ)のラルフィンガードルは購入しないようにしましょう。

 

お肉を寄せ集められるサイズを選ぶ

ラルフィンガードルを着用する際には、ただ履くだけではなく、履いた後に、太ももやお尻のお肉を手で引き上げ、ガードル内にお肉を寄せ集めることで、キレイに収めることが出来てラインが形成されます。

 

そのため、ある程度お肉を収められるくらいの余裕のあるサイズを選ぶことがポイントです。

 

ゆるすぎても、きつすぎても、効果を発揮しないラルフィンガードルだからこそ、このように、ラルフィンガードルのサイズを選ぶ際には、上記のようなポイントや注意点をふまえた上で、慎重にサイズ選びをして購入することをおすすめいたします。

 

自分が履きやすいなと感じるサイズのラルフィンガードルを手に入れて、快適にガードル生活を送り、キレイで魅力的な、美しいボディラインを手に入れましょう。

 

ラルフィンガードルの効果と口コミはこちら>>

 

 

ラルフィンガードルの効果的な使い方にはコツがあった!

ラルフィンガードルの効果的な使い方

ハイウエスト型によって履いた瞬間にスラッと見えて、骨盤矯正の役割を発揮すると「ラルフィンガードル」という商品が今、女性の間で話題になっています。

 

今回は、そんなラルフィンガードルを使用するうえで、元々の効果がより効果的になる使い方やコツについて、ご紹介していこうと思います。

ラルフィンガードルの一般的な使い方

ラルフィンガードルの一般的な使い方ですが、普通のガードルと履き方は変わりません。パンツやスカートなど衣類を着用する前に、スラッと履いてしまうだけです。

ラルフィンガードルの効果的な使い方

ラルフィンガードルの効果的な履き方

上記のように、一般的な使い方で普通に履いても効果的ですが、その効果をより強くする使い方をご紹介したいと思います。

 

キレイになりたくて履いているからこそ、効果は早く出てほしいものです。

身体をあたためる

ガードルを履く前に、軽くストレッチや運動をして、身体をある程度あたためてから履くようにしましょう。

 

そうすることによって、筋肉が程よくほぐれている状態になり、そのうえからガードルの締め付けがくることによって、代謝アップを更に促し、引き締め効果がより内側に来やすくなります。

軽く運動をする

履く前に軽く運動をするようにと上記でお伝えしましたが、可能であれば、ラルフィンガードルを履いてからも運動をしたほうが効果的です。

 

出勤するときに電車のホームにある階段を上り下りする、帰りに一駅早く降りていつもより長く歩いて帰る…など、少しの運動でいいので取り入れることによって、身体はあたたまり、代謝アップを促してくれます。

 

ただ、早く痩せたいからといって、無理に運動をしすぎて筋肉を傷めたり、ストレスにならないように気を付けましょう。適度に自分にあった生活リズムで取り入れることに意味があります。

段階を踏んで履く

ラルフィンガードルを履く際には、ズボンやパンツのように一気に履くのではなく、段階を踏んで履くことによって効果的になります。

 

ウエスト部分を2.3回折り曲げた状態にして、足をスッと入れやすくしてから実際に足を入れ、太ももと覆い、ヒップを覆い…と下から上へとゆっくり引き上げていく意識で段階的に履いていきましょう。

 

そうすることによって、ひとつひとつの部位に付いているお肉が順番に引き上げられて、全て履き終わったときにキレイなラインを仕上げることが出来ます。

湯たんぽ代わりに使う

ラルフィンガードルはハイウエスト型のガードルになりますので、お腹の部分まで覆ってくれて腹巻効果があります。

 

そのため、夜に寝るときや日常で過ごしている中で、冷え性で困っているという方は、ラルフィンガードルを着用してお腹をあたため、代謝をアップさせることができます。

 

冷えて辛いときには、湯たんぽ代わりに着用することをおすすめします。

効果的に使うコツ

ラルフィンガードルの使い方コツ

ラルフィンガードルを効果的に使う中で、いくつかコツがありますので、ご紹介いたします。

 

コツを掴んで履き方をマスターし、効果的にラルフィンガードルを履いていきましょう。

肉を寄せ集める

ラルフィンガードルは段階を踏んで履いていくと効果的と説明しましたが、その際に、手で肉を寄せ集めながら履いていくと、より効果的です。

 

重力で下に落ちてしまっているお肉が引き上げられて、ボディラインがスッキリと見えます。

 

段階ごとに、下から上へと余っているお肉を寄せていきながらラルフィンガードルを履いていきます。「手でやるなんて面倒くさい!」という方は、仰向けの体勢になり、足を天井に向けながら履くことで、お肉が重力でお尻のほうに収まるため、手っ取り早くお肉を寄せ集めることが出来ます。

長時間は使用しない

痩せたい、ずっとキレイでいたい…という思いはとても分かりますが、だからと言って、四六時中ずっとラルフィンガードルを着用するのは身体によくありませんので、しっかりと身体を休める時間も作ることが必要です。

 

長時間の締め付けによって、血流が悪くなってしまったり、浮腫みの原因になってしまい、逆に身体のラインが太く見えてしまう恐れがあります。

洗濯方法

ラルフィンガードルを選択する際には、普通に洗濯をして問題ないですが、できればネットに入れて選択するようにしましょう。

 

裸のまま入れて選択してしまうと、ゴム部分などよれてしまう可能性があり、締め付け効果が半減されてしまいます。

 

ラルフィンガードルの効果的な使い方やコツをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

 

せっかくお金を出して購入したものですので、効果が半減されてしまったり、効果的に使える要素があるのにそのまま使用するというのは、とても、もったいないです。

 

自分の出来る範囲でいいので、自分の生活に上記でご紹介した使い方やコツを取り入れて、効果をアップさせながら、キレイなボディラインを手に入れましょう。

 

ラルフィンガードルの効果と実際に使用した人の口コミはこちら>>

 

 

ラルフィンガードルの危険性や副作用について!

ハイウエスト型によって履いた瞬間にスラッと見えて、骨盤矯正や代謝アップの効果を発揮すると「ラルフィンガードル」という商品が今、女性の間で話題を呼んでいます。

 

そんなラルフィンガードルですが、履くことによって危険性や副作用があるのか、今回調べましたのでご紹介いたします。

ラルフィンガードルの効果

ラルフィンガードルの効果について

今大人気のラルフィンガードルですが、一体どのような効果があるのか調べてみました。

姿勢改善

ラルフィンガードルには4つのバネが入っており、そのバネが身体を支えて姿勢を正してくれるため、姿勢改善の効果があります。また、巡りの改善など副次的効果もあります。

ウエストの引き締め

骨盤が反りすぎていることによって、お腹に力が均等に入らずにポッコリとお腹が出てしまう、また、ウエストにくびれが無く、だらしなく見えてしまいます。

 

ラルフィンガードルを履くことにより、S字の締め付けでひねり効果が発揮され、骨盤の反り改善、ウエストの引き締め効果があります。

下腹引き締め

ラルフィンガードルには着圧機能があるため、下腹の引き締め効果があります。履いた瞬間にすっきりとメリハリのあるボディを手に入れることが出来ます。

太もも引き締め

骨盤が左右非対称で傾きが出てしまうと、筋肉の形成にも歪みが出てしまい、結果的に太ももにハリが無く、ぴちぴち太ももになってしまいます。ラルフィンガードルを履いて着圧することにより、太ももの引き締めに効果があります。

ヒップアップ

骨盤の歪みのうち、骨盤が横に広がってしまい、お尻が大きく見えてしまうという悩める点もあります。

 

ラルフィンガードルを履くことにより、骨盤の横への広がりを抑制し、ヒップアップ効果があります。
上記の通り、ラルフィンガードルには数々の効果があります。

ラルフィンガードルの危険性

ラルフィンガードルの危険性

長時間使用の危険性

ラルフィンガードルはガードルで身体が着圧されるため、長時間の締め付けによって、逆に血流が悪くなってしまったり、浮腫みの原因になってしまい、身体のラインが太く、かっこ悪く見えてしまうという危険性があります。

 

四六時中ずっとラルフィンガードルを着用するのは身体によくありませんので、しっかりと身体を休める時間も作ることが必要です。

知覚異常性大腿神経痛の危険性

サイズが自分にちゃんと合っていないきつく感じるものを使用していると、「知覚異常性大腿神経痛」が起きてしまう恐れがあります。

 

知覚異常性大腿神経痛とは、着圧によって、大腿骨部を締め付けて神経が圧迫されてしまうことをいいます。ひどい場合、太ももなど、広い範囲でしびれや痛みなどの症状が発症してしまうため、注意が必要です。

ラルフィンガードルで副作用の報告はある?

ラルフィンガードルの副作用について

ラルフィンガードルを使用するにあたって、何か副作用がないかと心配されている方もいらっしゃるかと思いますが、現時点でラルフィンガードルでの副作用の報告はされていません。

 

ただ、素材がナイロン85%、ポリウレタン15%を使用しているため、もしこの2種類の成分のアレルギーなど持っている方がいれば、その点は注意が必要です。

何故安全なのか?

これからラルフィンガードルの購入を検討してる方や、ちゃんとガードルの仕組みを理解したいという方のために、ラルフィンガードルの安全性について、ご紹介いたします。

優しいサポート力

普通のガードルだときつすぎて履けない、苦しいという失敗談をよく聞きますが、ラルフィンガードルは、360度から優しく包み込むような引き締め効果があるため、一日履いていても、ほどよい引き締め感覚で骨盤矯正を優しくサポートしてくれるため、安心して使用できます。

優しい素材

先ほども紹介しましたが、ラルフィンガードルには、ナイロン85%、ポリウレタン15%という伸縮性のある柔らかい生地が使用されているため、お肌に優しく安心して使用することが出来ます。

 

※ただ、ナイロンやポリウレタンにアレルギーがある場合には注意が必要です。

冷え性改善

ガードルを着用すると、ラルフィンガードルはハイウエスト型のガードルとなっているため、腹巻き効果もあり、お腹を温めてくれるため、冷え性の方にもおすすめです。

 

そのため、ガードルを履くと血流が悪くってしまって、身体が冷えてしまうという方もいますが、その点は安心して使用することができます。

 

このように、ラルフィンガードルは安心して使用できるガードルになっています。 以上が、ラルフィンガードルの副作用や危険性についてです。

 

副作用は特に報告なく、危険性についても、自分の体調や身体と相談しながら、使用方法をしっかりと守って無理なく使用すれば、問題ないことがわかりました。

 

また、ラルフィンガードルには、姿勢改善や引き締め効果など、沢山の魅力的な効果が詰まっています。

 

自分の数ある悩みを改善して、スラっとキレイなボディラインを手に入れましょう。

 

ラルフィンガードルの口コミはこちら>>